nagameの子育て日記

田舎暮らしの子育て日記です。2015年7月、42歳で高齢初産しました。

なんとかかんとかトイトレ完了!が、しかし。

37ヶ月!

やっとオムツが完全に取れました。

 

もうそろそろいけるかもしれないと思って、オムツの箱買いをやめてからなんと約1年かかりました。笑

 

昨年幼稚園入園が決まって、できればそれまでにと思ったのも束の間、完全拒否のためあっさり挫折。

 

もう幼稚園に任せようと思って、家ではなにもしないでいたら、結構1学期からがっつりトイレトレーニングをする幼稚園で、入園1カ月くらいでトレーニングパンツを用意してくださいと言われました。

でも頑固なニヒルちゃんは頑なにトイレですることを拒否。

 

他の子がどんどんパンツになっていく中、焦る私にニヒルちゃんは

3歳になったらパンツにしゅりゅ(する)から」

と宣言!

 

そしてなんと宣言通り、3歳になる1週間前くらいに初めて幼稚園のトイレでできるようになりました。

 

 

それでも2歳児クラスの中では最後だったようで、見事、1学期の間に全員がオムツ卒業だったそうです。

もちろんおもらしは結構あったようですが、今年はみんな早かったそうです。

先生たちすごい!!

 

 

 

が、ニヒルちゃんがオムツを卒業できたのは幼稚園でのみ

 

家に帰るとすぐに、オムツ~と言って、履き替えていました。

 

で、幼稚園でオムツを卒業できた直後に肺炎で入院になり、その時はオムツを嫌がらなくてよかった~って思っていました。

もし完全卒業していたら、ぐったりしている子を点滴ついたままトイレに毎回連れて行くって考えただけでハードだし。

 

その後も、外出するときとか旅行のときとかもオムツの方が楽だし、夜も安心だし、なんとなく、まあいっか。でそのままずるずる。

 

そしてそのまま約半年。

周りもどんどんオムツを卒業していって、そろそろいかんやろ。と思い始め、オムツを替えるたびにチクリチクリ言ってきました。

 

 

「はあ~、いつまでオムツなんかな~、もう3歳なのにな~」

「みんなパンツなのにオムツ恥ずかしいな~」

「トイレに行ってくれたらお母さんうれしいのにな~」

「うわ~くっさ~。お母さんいつまでやらなあかんのかな~」

「オムツを買わなくてよくなったらおもちゃ買えるのにな~」

 

我ながら嫌みったらしいな。笑

 

 

それでも頑固なニヒルちゃんは

4歳になったらパンツにするから!」。。。え?前も聞いたけど!

「ニヒルちゃんオムツが好きなんよ」

「おうちのトイレは恥ずかしいんよ」。。。なぜ??

と、聞く耳持たず。

 

らちがあかないので、何度かは無理やりトイレに連れて行こうとしたり、怖い場所じゃないことをわかってもらおうと無理やり座らせたりしたのですが、号泣。

 

 

逆効果なのかな~と、もう、どうしたらいいかわからず。

 

 

 

ですが今年になって、スイミングに行ったときに仲良しのK君がパンツをはいているのを見て、ニヒルちゃんもパンツ履く!と宣言し、その日はそのままスイミングのトイレでも出来ました。

 

その後も家ではオムツでしたが、スイミングでオムツを履いているのを隠そうとしたり、幼稚園のお迎えの帰り道で漏らしてしまって私にかなり怒られたりも数回あり、だいぶ本人にも自覚が出てきたようで、先月27か月目前で、トイレに行くと言い出し、無事に出来ました!

 

そしてとうとうトイトレ完了だ~と思いきや、その直後に嘔吐下痢+突発性発疹で寝込んでしまい、オムツへ逆戻り。

復活してもオムツに一時期戻ってしまいましたが、またトイレに行ってくれるようになりました。

夜は二日続けてオネショしましたが、3日目からはそれもなくなりました。

 

 

結局、いつまでかかることやらと思っていましたが、その子なりのタイミングがあって、時間はかかってもそのうちできるようになるもんなんだな~と実感。

幼稚園では早々に完璧に出来ていたので、私のトレーニング次第だったのかもしれませんが。

 

 

今度こそトイトレ完了!!!

 

 

 

 

 

なのですが、

 

 

。。。。。なぜか「2階のトイレがいい」と言うのです。

 

自慢じゃないですが、我が家のトイレ、1階の方が広くて手洗いも別なのでそっちのほうが断然楽なのですが、絶対に2階がいいと言うのです。

 

間に合わない~~ということが多くて、「抱っこ抱っこ~」となって、抱っこして2階にダッシュして行かないといけなくて、約2時間おきくらいにトイレに行くので一日何回トイレへ抱っこして連れてっているやら。

 

 

 

。。。もはや苦痛

高齢母は疲れるのよ。まあめんどくさいわ、オムツの方が全然楽だった。笑

抱っこして連れてってくれるのを楽しんでいるようにしか見えない悪魔の3歳児。

f:id:nagameikuji:20190318162032j:plain

2階はタンク式トイレなので、よじ登って手を洗うのもちょっと面白いよう。

 

 

f:id:nagameikuji:20190318162244j:plain

でも、便座に上ると、しなって割れそうなことに気づいて、ビビりなニヒルちゃんはステップに変更。

 

このステップ、お義母さんが牛乳パックで作ったハンドメイドの椅子なのですが、柄がかわいらしすぎて今までどうしていいかわからなかったのですが、やっと日の目を見ました。笑。ぴったり!


 

 

これも今だけだ、数年も続かないはず、いつかは1階のトイレで。または一人でトイレに行けるようになるはず!と自分に言い聞かせて頑張ります。笑