nagameの子育て日記

田舎暮らしの子育て日記です。2015年7月、42歳で高齢初産しました。

ベビールームで身体測定

以前から書いていますがニヒルちゃんはだいぶ小柄です。

 

たいして気にはしてませんが、ここのところ測定できていなかったので、2歳になったのを機に測定したいな~と思っていました。

 

今までは、月に1回ある、市の保健センターで行っている育児相談の日に、相談が無くても測定だけしてもらえるので、その日に行っていました。

がなかなかその日にいけないことが続いていました。

 

ネットで調べてみると、松山三越高島屋でそういうスペースがあることを知り、先日、暇をもてあそんでどうしようもなかったお盆真っ最中に行ってきました。

 

行ったのは三越のベビールーム。

優しそうな保健師さんらしき人がいて、測定してくれました。

 

成長曲線をみてくれて、

「小さいけれど、急にやせた訳ではないからこれがこの子の成長の仕方だと思うから特に心配ないですよ~」とおっしゃっていただきました。

 

ですよね!ありがとうございます!

 

全国の百貨店や量販店(というかイオン)でこういうサービスがあるんですね。

知らなかった。身体測定も育児相談も無料。おススメです。

www.mcfh.or.jp

 

 

で、測定結果。

体重:8.885kg(服・オムツ込み)

身長:81.3cm

カウプ指数:13.44

 

 

2歳児のカウプ指数は13.5未満は「やせすぎ」だそうです。

オムツ込みでこれなので、実際はもっと少ないですよね。一応-100gしておきます。

 

 

f:id:nagameikuji:20170821152506j:plain

アップにしなくてもわかりますが、

 

f:id:nagameikuji:20170821152524j:plain

身長は伸びてきたんですけど、とうとう体重は成長曲線の下限を下回りました。

 

 

まあ気にはしませんが、もう少し食べてもらう工夫が必要なのかな~。

 

軽いから抱っこも楽だし、去年の服もまだ着られるしいいんですけどね。

 

服のサイズは80、メーカーによっては12-18ヶ月用でもちょっと大きかったり。

でも出る量は多いのでオムツはずいぶん前からLサイズ。笑

 

 

f:id:nagameikuji:20170822065443j:plain

お絵かきはさらに進化してます。将来はチビなマンガ家?

 

 

 

 

 

意外なイヤイヤ期の始まり?そしてこの私が朝型生活!!

我が家は、1歳3ヶ月で卒乳して以来、寝かしつけはオットの担当でした。

 

オットは寝かしつけとともに21時から22時には就寝。

f:id:nagameikuji:20170817155535j:plain

寝顔は天使とはよく言ったものですね。

 

 

私は家で仕事をしているので、オットが寝かしつけ&就寝後、片付け、お風呂、テレビを見たりして、夜の23~24時ころからPCに向かい、それから仕事をしたりブログを徘徊したり、、、、

仕事量も多くなく昼寝をしてくれていたころは1時半を寝る目標にしていました。

が、だんだん2時になり、2時半になり、仕事量が多かった6・7月は3時~3時半が定着していました。

 

しんどいのはしんどいのですが元々夜型人間なので、慣れればなんとか大丈夫。

 

 

 

朝型人間のオットは6時ころに起きて、洗濯、食洗機の食器の片付けをしてくれて、洗濯物を干して、BSで朝ドラを見て(笑)、7時45分に娘を起こし、食事をあげる(トーストとヨーグルト)、、までがオットの役割。助かります。

 

私は起きるのは8時から8時半、時にはオットが出勤するギリギリ9時前まで寝てしまっていたり。

 

 

という毎日がずいぶん長いこと続いていました。

 

起きるのが遅いので3時に寝たとしても睡眠時間は5~6時間あります。

なので睡眠時間は短すぎるほどではないのですが、夜中にお腹がすくのとストレスもあるのかお菓子やインスタントラーメン等が無性に食べたくなってモリモリ食べてしまいます。

美容にも健康にもあまりよくない感じ。

 

実際、3日に1回はお腹を壊していました。そして毎日疲れていました。

でも仕事はニヒルちゃんが起きている昼間なんて、とてもじゃないけど集中できない

 

 

何度か朝早起きしてやってみようとしたけど、オットが家事をしてくれているのにPCにずっと向かうのはなんだか居心地悪く、しかも根っからの夜型人間の私には長続きせず、やっぱり私も仕事をこなすにはこの朝型夜型の睡眠時間分担制が我が家にはあってるのかな。と思っていました。

 

 

ところが、、です、

2週間ほど前から突如、ニヒルちゃんがオットと寝るのを号泣して拒否したのです。

お風呂は一緒にキャッキャとはしゃいで入っていたのに、なぜか寝るときになって拒否。

何があったのかさっぱりわかりませんが、号泣。

 

 

 

しょうがなく、寝かしつけだけ交代。

。。。のつもりが寝落ち。

朝、目が覚めたのが6時。それからあわてて仕事。

 

 

次の日、「今日はお父さんと寝る?」と聞いたら、

「ママ!!」と即答。

普通にじゃれあっているのに何故か一緒に寝るのだけは私じゃないとダメになったようで、しょうがなく、寝かしつけは私担当に。

 

すぐに寝てくれれば根落ちせずにもう一回起きられるのですが、ニヒルちゃんはなかなか寝ないタイプ。つきあってるうちに寝落ち率90%。

1時間ほど寝て、もう一回起きて仕事をしたら、今度は眠れなくなって翌日はさらにしんどいことに。

 

なので仕方なく朝型生活に切り替えることにしました。

 しかも今クールは見たいドラマが無かった。笑

 

 

ですが、これが結構気分がいい。

 

 

私は小学生のころからずーーーーーっと生粋の夜型人間で、寝つきが悪く寝起きは最悪、睡眠障害かと思う時期もあったほど、朝は苦手でした。

独身時代も二度寝三度寝当たり前、毎日遅刻ギリギリで(いえ、時にはアウト)、週一の休日は昼過ぎまで起きられず、寝すぎて頭痛でまた寝て、を繰り返すという。。。。

ええ、ええ、ダメ人間なのです私。すみません。

 

 

 

なのに、この私が、朝型生活。

私には絶対に無理だと思っていた夢の朝型生活!!

 

 

もう2週間ほど続いています。人生初です。ミラクルです。笑

私を大学時代から知る友人や、元同僚たちはびっくりすることでしょう。 

 

 

仕事がちょうど落ち着いたので余裕ができたこともあり、明るくなって5~6時くらいに自然に目が覚める、たっぷり8時間くらい睡眠。

ヒルちゃんももう夜中に起きることはほとんど無くなりました。

目が覚めてしまうのは単に加齢による現象なのかも??笑

 

 

あ、すみません。朝型とか言いながら全然早くないですよね。

6時なんて、子供が小学生になったら当たり前に起きないといけない時間ですよね。

 

ですが、しつこいですが私にとってはチョー早いのです。

 

 

 

ただ、寝ている分、自由時間が減っているわけで、おかげでブログ更新がなかなか出来なくなりました。

なので、ほんとは4時くらいに起きて、仕事もして自由時間も楽しんで。と言うのが理想なのですが、暗いうちから起きるのがまだまだ出来なくて。

でもそれができないと朝型人間とはまだ言えないですよね。

 

。。。もうちょっと頑張ってみようかな。

 

 

 

 

そして、

 

ヒルちゃんに拒否られるオットが気の毒でなりません。笑

 

あんなに溺愛しているのに。

2週間たった今でも、毎日「今日はお父さんと寝よっか?」と聞いては「ママーっ!」と即答されています。笑

 

これってイヤイヤ期の現れなのでしょうか?

イヤイヤ期、まさかのパパ拒否と言う意外なところで始まってしまいました。

 

 

 

 

 

毎日オドロキ2&毎日クイズ?!

仕事がずーっとピーク状態だったのですが、やっと一息つきました。

 

在宅で子育てしながらしている仕事なので、忙しいのはありがたいのですが、時間のやりくりや気持ちの切り替えが難しく、夜中に仕事をしていたのを朝仕事に変えてみました。

え?この私が早起きして仕事???と昔から私を知っている友人や元同僚はさぞかしびっくりするでしょう。

その話はまた記事にしたいと思います。

 

 

とりあえずニヒルちゃんの、日に日に増えていく言葉に毎日驚いているので早くそれを書いておきたかったんです。

 

元々言葉は遅い方なようで、1歳10ヶ月のときに、「ママ、ネンネ」とか、

猫を見て「カアイイネ~」と言ったのを驚いたことを記事にしていました。

 

それが、2歳前くらいから

「ネエネエ~」とか「ナアナア~」(笑)とか言って私を呼ぶようになったり、

「テータイミタイイ~ッ(携帯見たい~)」

「マウカク~(丸を描く~(お絵かきしたい))」

「ゴアンタウウ~(ご飯食べる~)」などいろいろせがまれたり、

「ママ、タッテ(立って)」と命令されたり、

「アッチイコ(あっちに行こ)」とか

「チッチャイコオリ(小さい氷が食べたい)」とか(←大きいと怒られる)

、、、、、、いろんなことを具体的に言ってきます。

 

単語も、

・クーマ(車)、カンカン(電車)、シュー(新幹線、飛行機)、ウ~ウ~(消防車)、パーポー(パトカー)、ピーポー(救急車)

・1から10までは言えるように。(正確にはロクとキュウは言えてませんが)

・シャンカク(三角)、プーウ(プール)、ボウウ(ボウル)などなど。

 

 

ですが、舌っ足らず過ぎて、何かを一生懸命言っているのですが、なかなか理解できないことが多々あります。

 

たとえば食事中に、

ヒルちゃん「シュブ~!」

私 ???「え?シブ?」

ヒルちゃん「チアーウ」 違うと言っています。

私「渋?」??? 

「チアーウ!」

「え?何?おいしくないってこと??」

「チアーウウ!!」

何度も繰り返し「シュブ~!!」と言うのですが、わかりません。

一生懸命考えると、

「あ、スプーン!?」

「ウン!」

・・・どうやらスプーンがほしかったようです。

わかってみれば、なるほどってことが多いんですけどね。

 

 

こういったことがめちゃくちゃ多くて。

・メー (豆)

・ンッチャン(ドキンちゃんドとキがうまく言えないらしくこうなってしまう。

・ッタイ(もう一回) 

・マッカ(真ん中)

・シュー、チュー(シュー(紙飛行機)作る~)

・シオ(白)

・ブオ~(ぶどう)

・パプ(コップ)  パパ、パパと言ってるのかと思ったらコップだった。笑

・エンニャニョ(エミフル(近くのショッピングセンターです)なぜこうなる?

・カイシャッカイ(たぶん階段のこと。なんでだ?

 

 

面白いのですが、理解できないでいると機嫌が悪くなってきます。

眠いときとかはすぐに泣き始めるのでかな~りめんどくさい。

f:id:nagameikuji:20170813151925j:plain

なので毎日結構頭フル回転です。しかも日に日に増えていきます。

 

 

特に舌っ足らずなのか、こんなもんなのかわかりませんが、

毎日、時間制限有りのめんどくさいクイズ

に挑んでいるような。

しかもそのクイズはいつ出題されるかわからないのでボーっとしてられません。笑

 

結構疲れます。。。。。がんばりますよ。がんばりますけど。

 

f:id:nagameikuji:20170813151826j:plain

ちょっとむかつく顔。

 

 

世の中お盆休みですね。

我が家は夏休みを先取りしてしまったので普通の週末で明日からは通常運転です。

オットは出勤だし、スイミングも体操教室も休みだし、時間を持て余すのが目に見えています。

あ~どうしようかな。

 

 

 

2歳の誕生日にアンパンマンミュージアム

全然更新出来ないまま2歳になりました。汗

 

25日がニヒルちゃんの2歳の誕生日でした。

 

緊急帝王切開になったあの日から2年、、、なんて、感傷に浸る時間もほとんどなく。

 

オットが誕生日に合わせて夏休みを取って、福岡のアンパンマンミュージアムに行こうと言い出しまして(その代わりにお盆休みは無しですけど)。

 22日(土)夕方から大分の私の実家に1泊、

 23日(日)福岡への道中の筋湯温泉で1泊、

 24日(月)福岡で1泊 キャナルシティで買い物

 25日(火)誕生日当日アンパンマンミュージアム→愛媛に帰る

というスケジュール。

 

筋湯温泉は大人(私たち夫婦)がゆっくりのんびりしたいので1泊しましたが、ただただのんびり、宿も口コミはよかったので期待していたのですが、可もなく不可もなく。。去年の黒川温泉の宿のほうが断然満足度は高かったです。

散歩ついでに足湯。

f:id:nagameikuji:20170730094126j:plain

 

筋湯温泉では有名なホテルの看板犬のエンジェル君に会いに。

 f:id:nagameikuji:20170730094752j:plain

泊まってませんけどね。

 

 

そして福岡ではオットにニヒルちゃんを見てもらって、ひさーしぶりに私の服やらの一人ショッピング時間をもらいました。私はガリでチビなので、なかなか体型に合う服が無く、ちゃんと試着して買いたいのですが、普段ニヒルちゃん連れではなかなかそんなことできなくて、ネットで買ったらイマイチなことも多くて。

でも結局、福岡でもせっかくの一人買い物時間でしたが結局あせるばかりで満足な買い物はできませんでした。とほほ。

 

 

そして誕生日当日アンパンマンミュージアム

 

開演前の9:50に行けばアンパンマンたちがお出迎えしてくれるそうなので、それを目指していたのですが、ホテルの朝食のビュッフェを堪能しすぎて間に合いませんでした。

再びとほほ。

 

でも夏休みに入っていたからか平日なのに長打の列。予想外の人ごみでした。

 

入場まではいろんなアンパンマンキャラクターのポスターなどをみてハイテンションのニヒルちゃんでしたが、肝心の着ぐるみのリアル?キャラクターにたいしてはビビリまくって腰が引けているというニヒルちゃん。笑

f:id:nagameikuji:20170730100448j:plain

f:id:nagameikuji:20170730100630j:plain

手がグーのまま。笑

 

f:id:nagameikuji:20170730101506j:plain

f:id:nagameikuji:20170730100537j:plain

f:id:nagameikuji:20170730101555j:plain

アンパンマンメロンパンナちゃん、チーズ、レアチーズちゃん、、、

顔こわばりすぎ。笑

 

f:id:nagameikuji:20170730101622j:plain

ジャムおじさん、バタコさんには近づくことも出来ず。笑。

 

 

 

それでもアンパンマンショーや

f:id:nagameikuji:20170730101427j:plain

スタイル抜群のお姉さんのダンスがキレッキレで私はそっちに釘付け。

 

ロールパンナちゃんに変身できる鏡。

f:id:nagameikuji:20170730100707j:plain

 

 

人が少なめだったボール遊びではおおはしゃぎ。

f:id:nagameikuji:20170730101010j:plain

 

 

サラサラの砂遊びでリラックス。

f:id:nagameikuji:20170730100903j:plain

 

 

パン工場のパン屋さんでブルブルとハンバーガーキッドのパンを購入。

f:id:nagameikuji:20170730113053j:plain

 

かぶりつき!

f:id:nagameikuji:20170730100742j:plain

 

たった2時間ほどですでに私たちが疲れて、でも誕生日会が2時半からということで、なんとか帰りたい気持ちを抑えて、一通り堪能して、誕生日会へ。

 

 

誕生日会は証明書などはいらないそうで、たぶん誕生日じゃない子供たちも大勢いて、ここも長蛇の列!

お誕生会というかアンパンマンとの写真撮影会って感じでした。

f:id:nagameikuji:20170730100925j:plain

最後まで腰が引けてるニヒルちゃん。笑

 

出口あたりでニヒルちゃんは寝てしまい、帰路へ。

実家に寄って夕飯を食べてフェリーに乗って愛媛へ。

 

 

 

疲れたけれど、楽しかったしリフレッシュできました。

私はたぶんもう行かないかな~と思いましたが、オットは予想よりいろいろあって楽しめたそうで、ニヒルちゃんも帰ってきてからいつもよりもアンパンマンの録画を見たがって、

「マンマン 見たいい~」と二語分で懇願してきます。笑

 

 

 

私たち夫婦もニヒルちゃんも人が多いところは苦手なようで、まだ2歳くらいなら家でゆっくりお祝いした方が私たちにもニヒルちゃんにもよかったかな~という気もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園の見学へ

お絵かきはさらに幅が広がり、ドキンちゃん?だそうです。

f:id:nagameikuji:20170717010956j:plain

 

 

 

先週末、幼稚園の公開イベント&入園説明会に行って来ました。

 

と言うのも、体操教室でいろいろと教えていただいているママ友さんがそのイベントに参加されると言うのを聞き、そしてその幼稚園のいいところもいろいろ聞いて、うちもそこがいいかな~と思っていたのです。

 

元々、園舎が最近建て替えられて、かっこいい外観なので仕事柄気にはなっていたのです。

余談ですが、産婦人科を選んだときも、外観がかっこよくて妊娠する以前から気になっていた建物だったので、妊娠発覚のときに知っていた産婦人科はそこだけだったという理由で選びました。結果とってもいい病院だったのでよかったんですけどね。

 

その公開イベントは来年の4月で満3歳以上の幼稚園入園児対象なので、ニヒルちゃんはまだ対象外ですが、来年からはプレで週2回くらい通わせようかな~とぼんやり考えていたので、対象外でも行ってもいいかを問い合わせて、いいですよ~と言っていただいたので、参加してきました。

 

f:id:nagameikuji:20170717010905j:plain

七夕イベントという事で、笹の枝を一家族ずつもらって、手作りの短冊や飾りも用意されてあって、それぞれお絵描きしたりシールを貼ったりして飾りつけ。

 

それから保育士さんたちのダンスを交えた歌やアンパンマンも出てくる劇などが行われて、こちらは感心するばかり。

その後、園長先生のお話とスライドを使っての説明会。

年間行事や課外授業、給食や制服、費用などなど、

 

なかでも驚いたのは行事の多さ。ありがたいけど保育士さん大丈夫ですか???と思ってしまいました。

 

説明会が終わるとおやつの試食会。ゼリーをいただき、かき氷まで配られました。

f:id:nagameikuji:20170717011103j:plain

最後にはアンパンマン保育士さんからお菓子付の手作りアンパンマン飾りのプレゼント。

いろいろすごすぎる。。。

最近の幼稚園ってこんなんなんですかね??

 

 

で、肝心なプレの件。

詳しそうな先生にお話を聞くことができました。

 

満2歳から通う事が出来るそうで、お勧めは最初の1ヶ月間は親子で参加、慣れたらショートコースの1人参加、その後ロングの1人参加をして週1回か週2回かを選ぶといいですよとのこと。

ショートと言うのは9:30~11:30で、ロングと言うのは9:30~13:30で給食を食べて帰るそうです。

最初の1ヶ月間の親子参加でお友達の名前を覚えたり(多分親が)、親同士で交流できた方が安心だと思います。ということでした。

 

なるほど確かに。

 

HPに親子参加の教室のことも書いてあったのですが、コナミの体操教室にも行っているのに、それは行かないなと思っていたのですが、プレのプレみたいな意味合いなら確かに参加した方が安心できます。めんどくさいけど。笑

 

しかも行こうと思えば来年4月からではなく満2歳からいけるそうで。ニヒルちゃんは7月生まれなので、でも8月は夏休みだそうで、行くとしたら9月から行けてしまいます。

プレの場合、園バスは使えないそうで、行き帰りに合わせて30~40分くらいはかかるのでショートコースだと預ける意味あるのかくらいあっという間ですけど。

 

 

どっちにしても気に入ったのはこの芝庭。

かなり広い中庭全部が青々としていて圧巻です。

f:id:nagameikuji:20170717011128j:plain

後姿は体操教室で一緒のいつもおしゃれなRちゃん。

関係ないけど我が家の芝生もこれくらいきれいだったらな~~。

 

 

駐車場も余裕の80台収容で、園舎もきれいで、先生方もいい感じで課外授業もいろいろあり。

もうすっかり、ここがいいなという気になっていますが、こんな素敵な幼稚園なのに、そこまで人気上位ではないようで。申し込み日当日に申し込んでいただければほとんど入れるそうです。

 

では人気上位の幼稚園はさらに何がすごいの???

と言う気にもなり、ここしか見ないで決めてしまっていいのかな~という迷いも少しだけあります。

 

ここでいいのか、しかも9月からいくかどうか、そもそもプレに行かせるかどうか、近所の公立幼稚園はどうなのか、、など、もうしばらくボーっと考えます。

 

お絵描きが上手な気がする。(親バカ?)

 

以前も書きましたが、ニヒルちゃんはかなりのお絵描き好きなようです。

普通がよくわからないので、比較しようがありませんが、なんとな~く2歳前にしては上手な気がするのです。

 

f:id:nagameikuji:20170702013204j:plain

朝からパジャマのまま自由なスタイルでお絵描き。

 

ブログを振り返って見ると、1歳7ヶ月の頃にはアンパンマンやらいろんなキャラクターを描いてあげたら喜ぶようになったので、ひたすら描いてあげてました。

f:id:nagameikuji:20170313065507j:plain

これが1歳7ヶ月頃。

 

おかげで私は、その後アンパンマンとその仲間たち、わんわん、うーたん、コッシー、サボさん、最近はシュッシュとポッポまで描けるようになり、自分で言うのもアレですがかなり上達しました。

 

それからニヒルちゃんはだんだん自分でもペンを持つようになり、最初はグチャクチャでしたが、だんだん円が描けるようになりました。

f:id:nagameikuji:20170409130400j:plain

これが1歳9ヶ月頃。

 

 

そしてここ1ヶ月くらいは、私に手を持って一緒に描くよう促すしぐさをするので、色鉛筆を握っているニヒルちゃんの手を上から握って一緒に描いてあげたり、横に座って描いてと促されるので描いていると、それを模写するように見ながら真似しているような時もあったり、最近でははっきりと顔らしきものが描けるようになりました。

f:id:nagameikuji:20170702015747j:plain

これは多分アンパンマン

 

f:id:nagameikuji:20170702013339j:plain

もじゃもじゃなのはワンワン。

 

f:id:nagameikuji:20170702013230j:plain

ひげがあるのはドラえもん

 

f:id:nagameikuji:20170702013137j:plain

点々があるツインズ。なんだこれ?

 

f:id:nagameikuji:20170702015636j:plain

何かはわからないけど、かわいい。

 

 

 

え?そんくらい描ける子結構いるよ~???

って感じだったらすみません。ただの親バカと思って笑ってください。笑

 

 

描くときはサラサラサラ~と、1枚たったの1分足らずで、はい次~という感じで、どんどんどんどん描きます。1日のうち何度かお絵描きするので、1日の紙の消費量がすごいです。

仕事上プリントアウトして使わなかったコピー用紙やミスプリントなどが出るので、出産前から大量に取っておいたのですが、すでにかな~り減りました。

最近では、ちょっと描いてはすぐ次の紙を使ってしまうので、ミスプリント用紙なのに、それでももったいないと思ってしまうくらい。

 

もしこの用紙がなくて、お絵描き帳などを用意するとしたら、1日で1冊くらい軽く消費しそうな勢いです。取っておいてほんとよかった。なかったら、こんなに思う存分描かせてあげられなかったと思います。

 

 

私も子供の頃はお絵描きが大好きでした。小さい頃は今のニヒルちゃんのように内気でウジウジモジモジした性格でしたが、お絵描きが好きで、小学校3年生くらいで先生に褒められて、どうやら他の子より得意だと気づいた気がします。そのことは大きくなるにつれて、ひとつの自信に繋がっていった記憶があります。

 

ヒルちゃんにとってのお絵描きもそうなったらいいな~と思います。

 

 

最近のブームはお絵描きした紙を紙飛行機にして飛ばすこと。

今までは私かオットか誰か大人に折ってもらっていましたが、最近では自分でも折りたいようです。うまくいかないので途中で助けますが。

f:id:nagameikuji:20170702013407j:plain f:id:nagameikuji:20170702013443j:plain

 

サラサラ~と描く

紙飛行機にする

飛ばして喜ぶ

 

が1セットのようで、それを繰り返すので部屋の中は紙飛行機だらけ。笑

f:id:nagameikuji:20170702013756j:plain

鉛筆をとぐのも面白いようです。まだ自分ではうまく出来ないけど。

 

 

上手に描けたものとかは取っておきたい衝動に刈られますが、キリがないので、ブログに残して昇華!

 

 

 

子どもの個性はしつけではどうにもならない

最近つくづく思います。

子供の個性って生まれたときからほんとにさまざま

 

体操教室で出会う他の子供たちや、お仕事で出会うお客様の子供たち、、、こんなに小さいうちからこんなに性格が違うものだとは全く知りませんでした。

 

人見知りも場所見知りもせずどこでもニコニコしている子もいれば、興味のある方向にどんどん走り出しちゃうマイペースな子、逆におとなしくてモジモジモジモジしている子。(←これニヒルちゃん)

 

 

恥ずかしながら今まで、子どもは親の育て方や性格で、ある程度性格が方向付けられると思っていました。

もっとはっきり書けば、親がちゃんとしつけていればちゃんとした子になるはず。公共の場でもどこでも走り回ってぎゃーぎゃー騒ぐ子はちゃんと親が叱ってしつけるべきだ。と。

 

ですが、育児をしてみて、言葉が通じない間は叱ったところでさらに泣くだけだし、言葉が通じだしても叱ったところで聞かない。ということを思い知りました。

叱られたからやめとこうなんて思考回路はまだないんですよね。

 

 

私は最近、ニヒルちゃんに言葉が通じるようになってきて、育児が楽になってきたと感じていたのですが、それはニヒルちゃんが「大人しくて恥ずかしがりの個性の子」だからというのが大きいのかなと気づきました。

 

1人でどこかへ行ってしまうこともない(出来ない)し、知らない人の前で大声を出すこともしない(出来ない)。

「じっとしなさい」「静かにしなさい」は言った事はほとんどありません。

図書館の中くらい?

 

なので、大人しくていい子だね~と大概言われます。家の中では大人しくないんですよ。

 

でもそれは私たちがしつけたのでも教えたのでもなく、そういう性格なんですよね。

 

そういうニヒルちゃんに、もっと元気にどんどん遊んでいいよ、一人であそこに行っておいでとか、みんなの前で大きな声出してみて!と言っても恥ずかしがって絶対出来ないと思います。

 

逆にそれと同じように元気で活発な子に「じっとしていなさい」「静かにしなさい」は出来ないんですよね。

見ている親からしたら、どこに行っちゃうか分からないし危ないし、乳児期よりもさらに大変で気苦労が絶えないと思います。疲れて叱る気になれずほったらかしになったりするのも今なら分かるようになりました。

 

高齢夫婦のすでにヨレヨレの私たちには元気で活発な子だったら育てられないだろうと、大人しい子になってくれたのかもしれません。

 

 

昔の私はなんて了見が狭かったんだろうと反省しきりです。

 

しつけが個性を上回るのはいつぐらいからなのでしょうか?4歳くらい?小学校入ってから?それとも??

 

 

f:id:nagameikuji:20170625012628j:plain

ごはんはあまり食べないのに、おやつやバナナは欲しがって、でもバナナはちょっとだけ食べてポイってすることもしばしば。でもあげないと泣き喚くし。

 

そろそろちゃんとしつけを頑張らないといけないのかな~~~。

 

いまだにどうやって叱ったらいいのか、しつけたらいいのか、全然分かりません。